So-net無料ブログ作成
検索選択

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

前の6件 | -

橿原市での市民講座にて講師を務めます [出演・講演講師など]

来たる2017年5月19日(金)の午後、
奈良県橿原市にて人権・男女共同参画の講座講師を務めます。


 §以下↓公式情報から↓転載§

自分らしく生きる
~女子高生になれなかった少年~

男の子として生まれ、現在に至るまでの自身の心の違和感・葛藤、そしてカミングアウトした後の周囲の反応をどのように受け止めてきたのか。
講師の体験を通して、自分らしく生きることについて考えてみましょう。

開催日時
平成29年5月19日(金曜日)14時00分~16時00分

場所
大和信用金庫八木支店3階会議室

対象
橿原市在住・在勤・在学の方 30名
(申込順、定員になり次第締切)

講師
佐倉智美さん(NPO法人SEAN理事・ジェンダー&セクシュアリティライター)

費用無料

申込み
5月5日(金曜日)から電話で
かしはらナビプラザ4階男女共同参画広場『ゆめお~く』で受付ます

託児は無料(申込み順10名)
託児(講座当日1歳から就学前までの幼児)を希望される方は5月9日(火曜日)までに予約してください

男女共同参画推進団体「ともの会」共催


 §以上↑公式情報から↑転載§


お問い合わせ・お申し込みなど公式情報ページをチェック
(申込は5月5日(金)午前11時から)
https://www.city.kashihara.nara.jp/jinken/danjo/event/hiroba/29/jibunrashiku.html
 §チラシPDFもここからダウンロード可能


◇◇

(2017/05/21)

参加者の皆様の熱心かつ話を柔らかく的確に受け止めてくださる姿勢のうちに、無事終了いたしました。
ありがとうございましたノ


 BL170501KashNr_A.jpg

ちなみに、会場の最寄り駅・近鉄の大和八木は橿原市の玄関口の機能を持っています。


 BL170501KashNr_Bx2.jpg

公共施設のロビーにて今回の講座の告知もされていました。


◇◇


尾木ママ「いのちの授業」の本に登場しました [出演・マスメディアなど]

ポプラ社から刊行された

尾木直樹 (監修) 
『尾木ママのいのちの授業[3] みとめあういのち
ISBN-10: 4591153584
ISBN-13: 978-4591153581

 BL170427ogiMamaT01.jpg


…に、私・佐倉智美が登場しています。

本の中の尾木氏が実際に東京都内の小学校で授業をするシークエンスにて、同じポプラ社より昨年に刊行された渡辺大輔監修『いろいろな性、いろいろな生きかた』全3巻のうちの第1巻「いろいろな性ってなんだろう?にインタビュー出演した箇所を教材として利用する形です。

 BL170427ogiMamaT02.jpg


人は「男女」に二分できず、性は多様
性別にこだわらず自分らしく生きればよい。
……そんな気づきを子どもたちに促すなかなかナイスな授業ですね。

 BL170427ogiMamaT03.jpg


この本の後半では高齢者や障害者にも言及するほか、全5巻の他の4巻も興味深いところです。
多様な他者との共生の姿勢を育みながら自分のいのちを見つめる構成は秀逸。

今般の引用元とともに、ぜひ学校図書館に揃えたいものです。


  


◇◇


大阪府下の保育園での職員研修の講師を務めました [出演・講演講師など]

2017年4月上旬某日、
大阪府内の保育園にて、
職員対象の人権研修での講師を務めました。

「男女」で分けるその前に
~みんな多様な性を生きている前提で~


近年の「LGBT」への関心の高まりに触れつつ、何でも「男女」で分けることや異性愛に準拠して捉えることへの疑問を、日頃の園児への接し方保護者対応などでの留意点にからめてお話しさせていただくなどしました。
最後は「あ、そうか、みんなちがってみんないい……でエェんや」と、肩の力を上手く抜いてもらえたようです。


◇◇

 


トーキング「多様な性」【まいまい楽座 2017】NPO法人SEAN [出演・イベントなど]

NPO法人SEAN主催のセクシュアリティの語り場
 【まいまい楽座
例年どおりのパターンで、2017年度も実施します。


 BL170403SEAN-MyMi2017.PNG


LGBT?
セクシュアルマイノリティ?
性的少数者?
クィア?
………まるっとみんなで【まいまい楽座】

自分がセクシュアルマイノリティ、または
そうかもしれないと思う人、
そういう人が身近にいる人、
その他 自分のセクシュアリティや
性の多様性に真摯に関心がある人、
遠慮なくどうぞ!

持ち寄ったテーマで
楽しく座って
みんなで語り合う場です
チューター役の座長のお話もヒントに
それぞれの思いを話せば
あなたの居場所が見つかるかも!?


日程は
  6月10日(土) 13:30~15:30
  10月11日(水) 18:30~20:30
 2018年1月27日(土) 13:30~15:30
  …の3回(いずれか1or2回のみの参加もOK)

会場 生きがい工房 (阪急高槻市駅徒歩3分・SEAN事務所ビル1F)

座長(チューター役)予定
 黒田 綾(whitchcommunication主宰/NPO法人SEAN正会員)
 佐倉智美(『性同一性障害の社会学』等著者/NPO法人SEAN理事)

参加費 各回 1000円 (中学生以下無料)


◆お問い合わせ・お申し込み(当日参加も可)は主催・SEANの事務局まで
 → http://npo-sean.org/


 BL160612mimy-Re.jpg

※昨年度の会場の様子(開会前)


◎「まいまい楽座」とは…
雌雄同体のカタツムリ(=「まいまい」)のように自由な性別の自己決定を認め合える、マイノリティの私の(my)居場所にできる みんなでってしくなれる場所となり、そうして「男女という社会制度」の既得権益を(織田信長の楽市楽座みたいに)解体したい願いを込めて名づけました!


◇◇

◇◇

◇◇


2017年度の大学講義予定 [出演・講演講師など]

2017年度の私・佐倉智美の大学講義予定ですが、引き続き甲南大学文学部の非常勤講師として、例年どおりジェンダー論の授業を分担いたします。
好評の担当教員が集まってパネルディスカッション形式で内容を深化する回も引き続き設けられています。

 《シラバス情報》
『ジェンダー論』後期:木曜3限
第13回 ジェンダーと性的少数者(1) 佐倉智美
第14回 ジェンダーと性的少数者(2) 佐倉智美
第15回 まとめとディスカッション 西欣也・北原恵・佐倉智美


大阪大学の全学共通教育科目『現代の差別を考える――女性学・男性学』も、やはり引き続き(事実上の「特任非常勤講師」として)分担いたします。
一昨年度リニューアルされた教科書http://est-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/2015-04-03_newGSosakauniv )も引き続き活用いたします。

 《シラバス情報》
『現代の差別を考える/女性学・男性学――ジェンダースタディーズ入門』
春~夏期:金曜1限
【 8:「性別」は「男と女」ではない 】佐倉智美


 


以上の他、例年のパターンに則して適宜ゲスト出講することになる予定です。



九州旅行の新フェイズ「夏の母娘男旅2017」はまたも受験で春実施 [プチお知らせ/日々の小ネタ]

さて、今年度は伊豆方面へ出かけました毎年恒例、佐倉智美・佐倉満咲の親子が行く「夏の母娘男旅シリーズ。
来年度は、満咲が大学受験の年に当たっていて夏は慌ただしいでしょう。
高校受験の年の前例に鑑みると、春に実施が妥当なところとなります。

そこで、いろいろ検討した結果、2017年3月某日、行ってまいりましたノ

……「夏の旅行」が春実施;
それどころか2017年度分なのに日程は2016年度中かよ…、というツッコミはナシで(^^ゞ

そして行き先は――。

満咲本人曰く「九州へ行って太宰府天満宮にお参りしたい」。

なるほど、それなら「学問の神様」からご利益を授かるとともに、九州北部の歴史の痕跡に触れる旅にもなりえます。
受験生としては殊勝な心がけです。

近年は「男旅」がすっかり「オタク旅」になっているなどという批判もあり(…どこから!?w)ましたが、これならむしろ非常に王道の観光旅行だとも言えるでしょう。


 BL170330Kyushu01.jpg

というわけで、山陽新幹線、西へ。
まずは博多駅へ向かいます。
ちなみに九州へ行きたいなら「JR《福岡》駅」は決してめざしてはいけません……………と思ったけど、北陸新幹線開業にともなって第3セクター化されたためにあの「福岡駅」はもうJRじゃないのか;


 BL170330Kyushu02.jpg

博多駅に到着すると、まず印象に残ったのが独特のネーミングセンスの商品の広告。
剥かなくてよい蜜柑だから「むかん」て;
……好きやワ、このセンス(^o^;)ノ
(ちなみにワタシとしては2011年2月以来の博多駅周辺来訪になりますね)


 BL170330Kyushu03.jpg

到着後の腹ごしらえは牧のうどん
出汁を足すことで麺が膨れてお腹いっぱいになれる、なかなかの高コスパ


 BL170330Kyushu04.jpg

博多駅前バスターミナルビルのトイレ、男女別トイレの手前にバリアフリートイレ2ブースがある構成です。


 BL170330Kyushu05.jpg

福岡市内の歩道には志賀島で発見されたあの(日本史の教科書にも載っている)「金印」モチーフのオブジェも。


 BL170330Kyushu06.jpg

昨年の「陥没」現場。
いちおうは修復されていますが、歩道と車道を区切る柵が仮設なあたりがいまだ生々しさを醸し出しているのかも。
受験生的には、ここの「落ちないセブンイレブン」も重要スポットですネ(^^)。


 BL170330Kyushu07.jpg

 BL170330Kyushu08.jpg

その他、博多の市街をひとまわりすると、櫛田神社赤煉瓦館、あるいはキャナルシティなどをはじめ、いろんな観光スポットがクリアできます。屋台の味も楽しみたいところ。
「天神」の地名の由来でもある水鏡天満宮は、やはり菅原道真ゆかりの神社ですゾ。


 BL170330Kyushu09.jpg

 BL170330Kyushu10.jpg

そうしていよいよ太宰府。
バス、電車ともに西鉄が特別デザインの車両を運行しています。


 BL170330Kyushu11.jpg

天満宮の参道。賑わってます。

 太宰府天満宮公式サイト


 BL170330Kyushu12.jpg

名物・梅が枝餅なども賞味しておくべし。


 BL170330Kyushu13.jpg

そして参詣。
あと、ここまで来たからには境内から専用のエスカレーターでアクセスして国立九州博物館も見学しておくのが外せないでしょう。

 国立九州博物館公式サイト


 BL170330Kyushu14.jpg

さて、所期の目的は達成したとはいえ、せっかくここまで来たので、もう少し足を伸ばしてみましょう。


 BL170330Kyushu15.jpg

まずは大刀洗
旧駅舎を活用した、この「レトロステーション」は懐かしの昭和レトログッズなどが多数でしたが、元々は私設の平和記念館だった名残りも多々見受けられるところです。


 BL170330Kyushu16.jpg

そして現在では道路を挟んだ向かい側に公設の平和記念館があり、本物のゼロ戦などが展示されています。
戦時中、この周辺に陸軍の飛行場などの軍事施設があり、いわゆる特攻隊の出撃を見送った場所でもあることに由来しています。
ゼロ戦以外は写真撮影不可なので上手く言えないのですがB29の実際の大きさを模したオブジェが展示されているのは空襲の怖さを実感するのに有用でした。

 大刀洗平和記念館公式サイト


 BL170330Kyushu17.jpg

さてさて、続きましては、西のほうにも足を伸ばして佐賀県域、唐津にも訪れてみることにしました。


 BL170330Kyushu18.jpg

鏡山温泉茶屋[美人の湯]にて温泉につかった後は…


 BL170330Kyushu19.jpg

食事処でカツ丼堪能。


 BL170330Kyushu20.jpg

………やっぱり「オタク旅」なんじゃねーかぃ!! (^^ゞ
アニメ『ユーリ!!! on ICEでの主人公・勝生勇利の故郷・長谷津のモデルが唐津で、この温泉茶屋は勇利の実家「ゆーとぴあ かつき」という設定の場所。 → アニメ『ユーリ!!! on ICE』公式サイト
※許可を得て撮影しています


 BL170330Kyushu21E3.jpg

唐津駅も聖地巡礼者を迎える態勢が万全です。
駅にある観光案内所も激プッシュしているばかりか、アンケートに答えると特製聖地巡礼マップももらえます。
てかもぅ唐津市だけではなく佐賀が乗り出してコラボ展開してるわけですね。


 BL170330Kyushu22.jpg

いわゆるエキナカ店舗でもコラボ展開中で、グッズも売ってました。


 BL170330Kyushu23.jpg

というように『ユーリ!!! on ICE』の経済効果はすざまじく、唐津神社には痛絵馬がいっぱい;


 BL170330Kyushu24.jpg

こちらは京町商店街(作中の久町商店街)。
アーケード街と交差する道のほうも良い趣の町並みでした。


 BL170330Kyushu25.jpg

唐津くんちの曳山が有名な唐津を、かくしてアニメがきっかけで訪れることになったのもまた一興。


そんな、この2017年春先の「夏の母娘男旅」。

今回、九州を巡って思ったのは、自分にとっての九州旅行は、2013年の「タイムマシンでやってきた18年後さえ超克して、もはやまったく新しいフェイズに入ったのだなぁということ。

娘・満咲の成人も視野に入ってきた今日このごろですが、そうやって人生は続いていくのでした。


今般の旅行に関連してツイッターで補遺した内容をツッコミブログのほうにもまとめました。
あわせて御覧くださいノ(2017/05/01)
 → 唐津聖地巡礼余話:男女二分社会の闇はまだまだ深い!?


◇◇


前の6件 | -