So-net無料ブログ作成
検索選択

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

大阪府立の高校で特別授業の講師を務めました [出演・講演講師など]

2016年10月某日、
大阪北部の府立高校にて、
第1学年対象「性の健康」枠での「性の多様性」をテーマとした特別授業にて講師を務めました。

みんな多様な性と生きている
 ~「LGBT」超入門~


時間が限られていたため、細かい説明はあえて省いて(それゆえの「超」入門というサブタイトル;)、

異性愛がフツー?
同性どうしの親密性は??
恋愛と友情の境目って!?
そして「異性」「同性」って何が基準??
そもそも「女」「男」って?

 …といったギモンを前面に出し、

【「男女」で「異性愛」なのが《正常》で《普通》…なのではない】のが誰にとっても自由でおおらかで生きやすい
 ↓
《「LGBT」を理解する》よりも【みんなひとりひとりが、じつは「多様な性」を抱えて生きている】

 …に重心を置いた構成にしてみました。

ただ、その結果、最初の半分くらいがほぼ最近のアニメ(の性の多様性描写の先進性)の話題に(^^ゞ

プリパラのレオナの話ももちろん外せませんでしたが、ビジュアル的に生徒の皆さんの印象に残ったのは『桜Trick』のあのシーンかも!?


◇◇