So-net無料ブログ作成

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

尾木ママ「いのちの授業」の本に登場しました [出演・マスメディアなど]

ポプラ社から刊行された

尾木直樹 (監修) 
『尾木ママのいのちの授業[3] みとめあういのち
ISBN-10: 4591153584
ISBN-13: 978-4591153581

 BL170427ogiMamaT01.jpg


…に、私・佐倉智美が登場しています。

本の中の尾木氏が実際に東京都内の小学校で授業をするシークエンスにて、同じポプラ社より昨年に刊行された渡辺大輔監修『いろいろな性、いろいろな生きかた』全3巻のうちの第1巻「いろいろな性ってなんだろう?にインタビュー出演した箇所を教材として利用する形です。

 BL170427ogiMamaT02.jpg


人は「男女」に二分できず、性は多様
性別にこだわらず自分らしく生きればよい。
……そんな気づきを子どもたちに促すなかなかナイスな授業ですね。

 BL170427ogiMamaT03.jpg


この本の後半では高齢者や障害者にも言及するほか、全5巻の他の4巻も興味深いところです。
多様な他者との共生の姿勢を育みながら自分のいのちを見つめる構成は秀逸。

今般の引用元とともに、ぜひ学校図書館に揃えたいものです。


  


◇◇