So-net無料ブログ作成

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

長岡京市交流センターで講座講師を務めます [出演・講演講師など]

来たる2016年10月4日(火)の午前、
京都府長岡京市の女性交流支援センターにて「みんなの元気力UP講座」の講師を務めます。

「LGBT」再発見!
多様な性を知って、あるがままの自分を認める~


今回はいわゆる男女共同参画講座の系統なので、昨今では知らないでは済まされない性的少数者にかかわる基本的な理解とともに、「男女」に収まらない多様な性のありようを知ることで参加者自身が自分をラクにできることを期して、「再発見」と銘打ってみました。
ご都合の合う方は、ぜひご来講ください。

 201610長岡京・多様な性チラシFL-j.jpg


 §以下↓公式情報から↓転載§

「LGBT」再発見!
~多様な性を知って、あるがままの自分を認める~

一人ひとりの個性があるように、「体の性」「心の性」「好きになる性」は複雑に入り組んでいて、単純に男女には収まりません。
多様な性のあり方から、さまざまな違いを尊重し認め合うことの大切さと、自分らしくあるがままに生きることについて、一緒に考えてみませんか?

10/4(火) 10:30~12:30

講師:佐倉 智美さん

会場:バンビオ1番館6階
定員:先着20人
申込:9月15日(木) 午前9時から、電話、FAX、電子メールにて女性交流支援センターまでお申し込みください。
託児:1歳~就学前幼児 先着6人(要予約)
 ※託児の申込みは9月27日(火)まで
長岡京市女性交流支援センター(総合交流センター6階)


 §以上↑公式情報から↑転載§


お問い合わせ・お申し込みは長岡京市の公式サイトを参照ください
 →公式サイト講座情報ページ固定リンク(申込は15日(木)午前9時から
http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000006127.html

 §チラシPDFもここからダウンロード可能


講座はどなたでも申し込み・参加できますが、通常は「長岡京市在住・在勤・在学の人優先」が建前のところ、今回は特にそれにこだわらず、幅広い方面からいらしてくださいとのことです。


会場はJR長岡京駅前の至便な場所ですし、時候としては夏の暑さも治まった頃合いです。
周辺にも歴史の香り漂う観光スポットが散在していますし、駅前にはパーク&ライドに好適な駐車場も整備されていますので、午後からの京都市内観光と組み合わせてお越しいただくプランもオススメかもしれません。


なお、公式情報だと「バンビオ」と「総合交流センター」と「女性交流支援センター」の関係が部外者には若干わかりづらいですが、検索したところ、どうやら
長岡京駅前の再開発ビルが「バンビオ
バンビオに入っている核テナントとも言えるのが「総合交流センター
総合交流センターのうちの1フロアを成すセクションが「女性交流支援センター
……と理解するとよいようです。


◇◇

(2016/10/05)
無事終了しました。
いつもながら時間配分などが反省点ですが、熱心な参加者の皆様と濃密な盛り上がりで有意義なひとときとなったと思います。


 BL160901NagKyo2016.jpg

JR長岡京駅からバンビオへはペデストリアンデッキつながっていて、駅前広場とバンビオ中庭広場もシームレスに一体整備されています。
ちなみに当日の天候は翌日に台風接近が予測される中のビミョ~な感じで、しかも季節はずれの蒸し暑さ;
午後からの観光で秋を満喫できる指数は若干低かったかもしれません(^^ゞ


(2016/10/06)
当日の様子が講座翌日の5日付の京都新聞洛西版にて地域ニュースとして掲載されたようです。


 BL160901NagKyo2016KP.jpg

内容はかなり捨象された紹介にはなっていますが、短い記事の中ではむしろ非常に適切に要約されていると言えるかも。