So-net無料ブログ作成
検索選択

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

出演・講演講師など ブログトップ
前の6件 | -

滋賀県立の高校で人権学習の講師を務めました [出演・講演講師など]

2017年2月某日、
滋賀県の県立高校にて、
第2学年対象の人権学習での講師を務めました。

ジェンダーとLGBT 60min 超入門
ジェンダーを考える ~豊かな社会をめざして


今回も昨秋の大阪府立高校と同様に時間が限られていたため、細かい話は取捨選択せざるをえず、しこうして「超入門」構成でまとめるかたちにやはりなりました。
すなわち…

異性愛がフツー?
同性どうしの親密性は??
恋愛と友情の境目って!?
そして「異性」「同性」って何が基準??
そもそも「女」「男」って?

 …といったギモンを前面に出し、

【「男女」で「異性愛」なのが《正常》で《普通》…なのではない】のが誰にとっても自由でおおらかで生きやすい
 ↓
《「LGBT」を理解する》よりも【みんなひとりひとりが、じつは「多様な性」を抱えて生きている】

 …に重心を置いた組み立てです。

プリパラのレオナの話や『桜Trick』のあのシーンのスライドも好評(!?)だったようですが、全体的にもしっかり要点をつかんでもらえたようです。


◇◇

 


豊島高校でゲスト講師2016 [出演・講演講師など]

2016年11月某日、
この時期恒例、大阪府立豊島高校の自由選択科目「ライブ~輝く命」での、合計2クラスの授業のお手伝いを今年もしました。


例年と同様、みなさんしっかり熱心に耳を傾けてくれていましたが、時代の進展とともに、いまどきの高校生世代の間では、性的少数者性が身近な現実感の中の存在になってきているような印象はやはりあります。


というか、今年度の2年生は、ついにウチの娘と同学年になってしまいました(^^;)


 BL161130Teshima2016_01.jpg

 BL161130Teshima2016_02.jpg

なお、この時期の北摂の晩秋の空気の中に在る豊島高校、いつもながらしっとりした良い趣を纏っています。

◇◇


吹田市男女共同参画センターの講座で講師を務めます [出演・講演講師など]

来たる2016年11月26日(土)の午後、
大阪府吹田市の男女共同参画センター《デュオ》にて男女共同参画講演会の講師を努めます。

LGBTを知っていますか
 ~みんな多様な性を生きている~


今回も男女共同参画センターでの講座なので、内容的には先日の長岡京でのものの「追加公演」のような位置づけになるかと思います。
「男女」に収まらない多様な性のありようを知ることで参加者自身が自分をラクにできるよう、土曜の午後の2時間、いろいろ盛り込んでまとめたいと思います。
ご都合の合う方は、ぜひご来講ください。


◎吹田市公式サイトでの案内ページ
 → http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-shimin/danjoc/_70358/_83199.html

お問い合わせ・お申し込みも↑こちら↑からどうぞ。


 §以下↓公式情報から↓転載§

男女共同参画センター(デュオ)の講座
男女共同参画講演会

LGBTを知っていますか
~みんな多様な性を生きている~

最近、耳にする機会が増えてきている「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」とは何?
まずは、正しく知ることから始めましょう。
そして、互いの違いを認め合い、誰もが生きやすい社会について、講師の体験談も交えながら、一緒に考えましょう。

日時 平成28年11月26日(土)午後1時30分~3時30分 (全1回)

テーマ 男女共同参画講演会
LGBTを知っていますか~みんな多様な性を生きている~

講師 佐倉智美さん(NPO法人SEAN理事)

定員 60人(応募者多数の場合は吹田市内在住、在勤、在学者を優先して抽選)

費用 無料

保育 1歳~就学前の幼児24人(多数の場合抽選・おやつ代無料)

手話通訳 あり

申込締切 郵便・FAX・Eメールで11月16日(水)必着

会場 吹田市立男女共同参画センターデュオ


 §以上↑公式情報から↑転載§


ちなみに、今回の会場と基本的に同じ場所にある吹田市教育センターでは、2011年2月にも「養護教諭研修講座」の講師を務めています。


◇◇

(2016/11/27)
幅広く多様な市民の皆様の参加を得て、満員御礼で終えることができました。
ありがとうございました。
なお講座の様子は《男女共同参画センターだより「ソフィア》に掲載される記事にもまとめられるとのことです。


 BL161030_Suita2016GC.jpg

なお、話の中で「災害の避難所の《ジェンダー観点から》の配慮が、男女二元論的なものにとどまらず、性的少数者の存在も念頭に置くことが大切」という点にも触れるのですが、奇しくも会場は吹田市の避難所のひとつとして指定されていました。

◇◇


大阪府立の高校で特別授業の講師を務めました [出演・講演講師など]

2016年10月某日、
大阪北部の府立高校にて、
第1学年対象「性の健康」枠での「性の多様性」をテーマとした特別授業にて講師を務めました。

みんな多様な性と生きている
 ~「LGBT」超入門~


時間が限られていたため、細かい説明はあえて省いて(それゆえの「超」入門というサブタイトル;)、

異性愛がフツー?
同性どうしの親密性は??
恋愛と友情の境目って!?
そして「異性」「同性」って何が基準??
そもそも「女」「男」って?

 …といったギモンを前面に出し、

【「男女」で「異性愛」なのが《正常》で《普通》…なのではない】のが誰にとっても自由でおおらかで生きやすい
 ↓
《「LGBT」を理解する》よりも【みんなひとりひとりが、じつは「多様な性」を抱えて生きている】

 …に重心を置いた構成にしてみました。

ただ、その結果、最初の半分くらいがほぼ最近のアニメ(の性の多様性描写の先進性)の話題に(^^ゞ

プリパラのレオナの話ももちろん外せませんでしたが、ビジュアル的に生徒の皆さんの印象に残ったのは『桜Trick』のあのシーンかも!?


◇◇

 


長岡京市交流センターで講座講師を務めます [出演・講演講師など]

来たる2016年10月4日(火)の午前、
京都府長岡京市の女性交流支援センターにて「みんなの元気力UP講座」の講師を努めます。

「LGBT」再発見!
多様な性を知って、あるがままの自分を認める~


今回はいわゆる男女共同参画講座の系統なので、昨今では知らないでは済まされない性的少数者にかかわる基本的な理解とともに、「男女」に収まらない多様な性のありようを知ることで参加者自身が自分をラクにできることを期して、「再発見」と銘打ってみました。
ご都合の合う方は、ぜひご来講ください。

 201610長岡京・多様な性チラシFL-j.jpg


 §以下↓公式情報から↓転載§

「LGBT」再発見!
~多様な性を知って、あるがままの自分を認める~

一人ひとりの個性があるように、「体の性」「心の性」「好きになる性」は複雑に入り組んでいて、単純に男女には収まりません。
多様な性のあり方から、さまざまな違いを尊重し認め合うことの大切さと、自分らしくあるがままに生きることについて、一緒に考えてみませんか?

10/4(火) 10:30~12:30

講師:佐倉 智美さん

会場:バンビオ1番館6階
定員:先着20人
申込:9月15日(木) 午前9時から、電話、FAX、電子メールにて女性交流支援センターまでお申し込みください。
託児:1歳~就学前幼児 先着6人(要予約)
 ※託児の申込みは9月27日(火)まで
長岡京市女性交流支援センター(総合交流センター6階)


 §以上↑公式情報から↑転載§


お問い合わせ・お申し込みは長岡京市の公式サイトを参照ください
 →公式サイト講座情報ページ固定リンク(申込は15日(木)午前9時から
http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000006127.html

 §チラシPDFもここからダウンロード可能


講座はどなたでも申し込み・参加できますが、通常は「長岡京市在住・在勤・在学の人優先」が建前のところ、今回は特にそれにこだわらず、幅広い方面からいらしてくださいとのことです。


会場はJR長岡京駅前の至便な場所ですし、時候としては夏の暑さも治まった頃合いです。
周辺にも歴史の香り漂う観光スポットが散在していますし、駅前にはパーク&ライドに好適な駐車場も整備されていますので、午後からの京都市内観光と組み合わせてお越しいただくプランもオススメかもしれません。


なお、公式情報だと「バンビオ」と「総合交流センター」と「女性交流支援センター」の関係が部外者には若干わかりづらいですが、検索したところ、どうやら
長岡京駅前の再開発ビルが「バンビオ
バンビオに入っている核テナントとも言えるのが「総合交流センター
総合交流センターのうちの1フロアを成すセクションが「女性交流支援センター
……と理解するとよいようです。


◇◇

(2016/10/05)
無事終了しました。
いつもながら時間配分などが反省点ですが、熱心な参加者の皆様と濃密な盛り上がりで有意義なひとときとなったと思います。


 BL160901NagKyo2016.jpg

JR長岡京駅からバンビオへはペデストリアンデッキつながっていて、駅前広場とバンビオ中庭広場もシームレスに一体整備されています。
ちなみに当日の天候は翌日に台風接近が予測される中のビミョ~な感じで、しかも季節はずれの蒸し暑さ;
午後からの観光で秋を満喫できる指数は若干低かったかもしれません(^^ゞ


(2016/10/06)
当日の様子が講座翌日の5日付の京都新聞洛西版にて地域ニュースとして掲載されたようです。


 BL160901NagKyo2016KP.jpg

内容はかなり捨象された紹介にはなっていますが、短い記事の中ではむしろ非常に適切に要約されていると言えるかも。



八尾市の中学校で教職員研修の講師をしました [出演・講演講師など]

2016年8月下旬某日、
大阪府八尾市内の中学校にて、校区内の小学校などとも合同の教職員研修の講師を務めました。

LGBT児童生徒の困難をつくらない学校
 ~性の多様性を否定しない心づもりとは?~


「演題が8月上旬に同じ八尾市内の小学校でやったときの使い回しやん^^;」
……というツッコミもありそうですが、同時期のほぼ同趣旨の研修会ということもあり、必然的に共用するかたちになったものです。

なお、性的少数者にかかわる言葉として何を用いるかの選択は、いろいろ政治的な事柄としてデリケートではありますが、昨今の報道などでの使われ具合などから、一般への馴染み具合が高くなってきていてわかりやすいだろうと、こうした演題については、ここ最近は「LGBT」を入れるようにしています。


今回も皆さん、昨今の現場の緊切した課題として熱心に聞いていただけました。

また、八尾方面は先の今月上旬の小学校以前にもお話に伺う機会がくり返しあったため、今回に期せずしてリピーターとなった先生がおられ、以前の研修での内容が役立ち、実際に性別違和の生徒に接したときに戸惑わずに対応できて、その生徒も無事に卒業して、その後の進学先では望みの性別で通学して元気でやっているらしい……というような話も聞けてなによりでした。

この他にも、何らかの性的少数者であると表明した児童生徒を受け持ったことがあるとおっしゃる先生は、このところ増える傾向に感じられます。
それだけ事例が可視的になれるように環境が変わり、少しずつではあっても時代が進展し社会がおおらかになっていっているとしたら、素晴らしいことではないでしょうか。

 


前の6件 | - 出演・講演講師など ブログトップ