So-net無料ブログ作成
検索選択

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

【必読】注意事項 ブログトップ
前の6件 | -

佐倉ジェンダー研究所web各サイトご利用上の注意 [【必読】注意事項]

この「【必読】注意事項」カテゴリには、佐倉ジェンダー研究所web各サイトご利用上の注意が記してあります。
各記事の記載事項についてご了承いただけない場合には、必要な措置をとらせていただく場合もありますのでご留意ください。

 


★サイトの構成 [【必読】注意事項]

佐倉ジェンダー研究所web各サイトの全体像は、以下のような構成になっています。


◎佐倉ジェンダー研究所web本館
http://tomorine3908.my.coocan.jp/
いわゆる昔からあるホームページです。
古いコンテンツのアーカイブ場所としての比重がどうしても高まっていますが、油断すると思わぬところが更新されていたりするかも!?
なお[小説]関連の各ページも、この“本館に付帯する工房”内のコンテンツという位置付けになります(ただしじつは「魔法のiらんど」内に“出張所”も(^^))。

◎佐倉ジェンダー研究所web新館
http://stream-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/
「佐倉智美のジェンダーあるある研究ノート」通称・ツッコミブログです。
おもにジェンダーやセクシュアリティをめぐるさまざまな話題に臨機応変にツッコミ記事を書いていきます。

◎佐倉ジェンダー研究所web管理棟
http://est-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/
今ご覧になっているこのサイト「今日も明日も花ざかり」通称・お知らせブログです。
オフィシャル佐倉智美情報お知らせブログ…として、執筆や講演などの最新情報・活動記録、佐倉智美プロフィール情報、およびサイトご利用上の注意事項などの“お知らせ”情報を集めてあります。

◎佐倉ジェンダー研究所web別館
http://wonwor-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp/
「佐倉式ジェンダーセクシュアリティ用語辞典」です。
佐倉ジェンダー研究所web各サイトで登場しがちな用語を中心に、客観性、学究性に留意しつつ、多少の主観をまじえて、その語義の基本から、深~いところまで、探っていくことに特化したブログ形式コンテンツです(^o^;)
ブログ形式を活用してより見やすく利便性の高い内容を企図しています。

※上記のほか、佐倉智美名義のツイッター(およびツイログ)@tomorine3908twがあり、ほんの思いつき、テキトーなこと、どうでもいいことも含めての、最新情報がツィート中ですが、そちらには「佐倉ジェンダー研究所」の名称を冠していません。
ツイッターの一般的なルール、マナーに即しておつきあいいただけると幸いです。


(Ver.2016/07/17)


★Eメールにてご連絡いただく場合の送信先アドレス [【必読】注意事項]

メールアドレスは、アカウントが「tomorine3908.sgl.tr164」、ドメインが「gmail.com」となっています。
これらを半角の「@」(←コレは全角です、半角は「@)でつないでください。
つまり、↓こんな感じ↓

 tomorine3908.sgl.tr164[\(^O^)ここにを半角で(^O^)/]gmail.com


迷惑メール対策のため、上記のようなご案内方法となっています。
ご理解・ご協力をお願いいたしますとともに、ご不便をお詫び申し上げます。

  ↓
◇◇QRコード(2次元バーコード)も用意しております。ご活用ください◇◇

 →auケータイで読み込んで、そのままその携帯端末からメールを送る

 →auケータイで読み込んだ佐倉宛アドレスを、自分のパソコンに転送する
  (読み込み後、宛先には自分のPCメルアドを手動で入れなおしてください)

 →単純にメールアドレスのみ読み取る(au以外に推奨)


+++++++++++++++++

昨今は迷惑メール(スパムメール)等が非常に多いです。
迷惑メールとまぎらわしいと、読まずに削除されちゃうかも!?です。
まずは一般的な注意事項をお守りください。
 →特別な必要・必然性がないのにHTML形式のメールにはしない
 →はじめて送る相手にいきなり添付ファイルを付けたりしない
 →メールの「件名」(メールソフトによっては「題名」など)は、
  具体的で、他ならぬその人に送っていることが明らかなものにする
  ※「はじめまして」「先日の件についての情報」など、
   不特定多数に送ってもつじつまが合う件名は、
   よくある迷惑メールと同じになるので避ける

(少なくとも[件名]では、送り主が誰かよりも、送り先が「佐倉さん」であることを明記していただくほうがありがたいです。これは本来のメールマナーからすると違和感があるかもしれませんが、迷惑メールが多い現状ではきわめて妥当なものです)


いただいたメールには、なるべく返信するように努めておりますが、昨今はなかなか時間がとれないでいるため、どうしても優先されるのは、仕事上の〆切のあるメールや、その他緊急性の高い内容のものとなります。

したがいまして、サイト内のコンテンツに対するご感想、ご意見、ご質問などのメールや、その他不急のメールに対しては、たいへん遺憾ではありますが、返信までに若干の期間を要することもあります。あしからずご了承くださいませ。
またこれも一般論ですが、項目が整理され Yes/No や選択式で回答できるように文面が工夫されているメールは、迅速な返信へのハードルが低いと言えます。


ご批判・反論などは、謹んで拝読させていただき、必要に応じて今後にフィードバックいたしたいと存じますが、逆に言えば、それが可能な形でお届けいただかないと、明らかに単なる悪口・中傷の類と判断できる場合などは、そのまま削除となる可能性もあります。

その上で贅沢を申しあげることをお許しいただけるなら、ジェンダー・セクシュアリティにまつわる四方山話、意見交換などが、実りのある形で楽しくできれば、佐倉智美としては嬉しく楽しいです。
皆様からのメール、謹んで楽しみにしております。


★以上のことをご了解いただいたうえで、メールをご送信ください★


 (Ver.2016/07/17)


コメントとトラックバック [【必読】注意事項]


◎佐倉ジェンダー研究所web新館( stream-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp )
  (ブログ「ジェンダーあるある研究ノート」)

コメントやトラックバックは、その記事に何らかの関連のあるものをお願いします。
投稿・送信後、当方によるチェックを経てから公開される仕様とさせていただいております。
当方の判断により、万一不適切なものと解釈された場合は、公開せずに削除される場合もありえますので、その際はあしからずご了承ください。
特にトラックバックは、一定の内容を伴ったサイトからの、一定の関連性が高いと判断できる記事へのもののみの採用といたします。下記のようなトラックバックは不適切なものとして取り扱います。
  △誰が何の目的で運営しているのか不明なサイトからのもの
  △明らかにアフィリエイトが主体のもの
  △有益なサイトからなのだが、当方の記事と関連していないもの
逆に、こちらで不適切だと判断しない限りは、原則として削除いたしません。特にコメント投稿前には、内容をいまいちど推敲してください。

コメントの際の「名前」は、戸籍上の本名等である必要はありませんが、ハンドルネームは「ネーム」すなわち名前として妥当なものをご使用ください。
「通りすがり」などは、本文の内容にかかわらず不適切とみなします。
「~~の会」のようなものもご遠慮ください

コメントには、個別のレスポンスはしないことを原則とさせていただいております。
(まことに申し訳ないですが、当方の時間的リソースが限られているため、基本的に公開作業のみで、後は「ほったらかし」になります。ボケてもツッコミませんので(^^ゞ)
したがいまして、佐倉智美個人に直接回答を求めるようなご質問・ご意見はメールをご利用くださるようお願いいたします。

◎佐倉ジェンダー研究所web管理棟( est-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp )
  (ブログ「今日も明日も花ざかり」)

コメントもトラックバックも受け付けない設定とさせていただいております。
ご了承ください。
なお一部記事について試験的に受け付けている場合は、上記の「新館」の基準を準用するものとします。

◎佐倉ジェンダー研究所web別館( wonwor-tomorine3908.blog.so-net.ne.jp )
  (「佐倉式ジェンダーセクシュアリティ用語辞典」)

現在のところコメントやトラックバックの取り扱いについては検討中です。
あしからずご了承ください。

※なお、佐倉ジェンダー研究所web本館( tomorine3908.my.coocan.jp )は、旧来型“ホームページ”ですので、コメントやトラックバック等の機能はございません。

(Ver.2016/07/17) 


アフィリエイトについて [【必読】注意事項]

佐倉ジェンダー研究所web各サイトでは、佐倉智美本人の著書をはじめ、各コンテンツの内容に関連した各種文物を紹介する際、Amazonアソシエイトのアフィリエイトプログラムを利用しています。

これは、それぞれの文物についての紹介データを自力で記述するよりも、はるかに簡便であるためと、もしその文物に興味・関心をお持ちになった方が、購入を検討される場合の便宜を図る目的を、理由としています。

アフィリエイトですので、当該リンクをたどって購入いただいた場合は、Amazonから当方へささやかながら還元があるわけですが、これにつきましては適切に有効利用させていただきます。

また、購入される方には、アフィリエイトのリンクをたどったことによって、金額の割り増しなどの追加負担が発生することは、いっさいございませんので念のため申し添えます。

(Ver.2011/05/19)

 


各コンテンツの作成時点について [【必読】注意事項]

佐倉ジェンダー研究所web各サイト内のそれぞれのコンテンツは、作成された時点における最新の内容ではありますが、その後状況に異動があるなどで、古い記述となっている場合もあります。
また、訂正などは、その後の新しいコンテンツ内などで触れることを原則としています。

ご利用になる際は、各コンテンツの公表日付をご確認・ご留意の上、ご覧ください。
※佐倉ジェンダー研究所web本館では、公表日付が各コーナー目次ページに示されている場合があります

なお、各コンテンツから、サイト内外へを問わずリンクが設けられているとき、その古いものについては、リンク先が消滅または移動によるアドレス変更したことによって、リンクが機能しなくなっているケースもありえます。
当方でも注意は払っておりますが、気になるものを発見されたときは、メールでお知らせいただけると幸いです。

(Ver.2011/05/19)

 

 


前の6件 | - 【必読】注意事項 ブログトップ