So-net無料ブログ作成

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「LGBT」「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などは当ブログ内にまとめてあります

摂津市男女共同参画センター講座にてマンガ・アニメの回を担当します [出演・講演講師など]

来たる2019年9月13日(金)午前、
大阪府摂津市の男女共同参画センター[ウィズせっつ]にて開催されている連続講座《ウィズせっつカレッジ2019「私らしく生きるための情報活用術 情報リテラシーで学ぶジェンダー」》のうちの1コマに出講いたします


「ウィズせっつカレッジ2019」6枠
2019年9月13日(金)午前10時~12時【公開講座

ジェンダー視点で読み解く日本のポップカルチャー論
 ~注目の5つのポイントとは~

講師:佐倉智美氏
(甲南大学非常勤講師、ジェンダー&セクシュアリティーライター)

日本のマンガやアニメは、国内外で人気が高いポップカルチャーです。
ヒーローやヒロインが登場するアニメやマンガを中心に、ジェンダーやセクシュアリティーの視点で考えた時、何がすぐれていてどこが問題なのでしょうか。
ジェンダーセクシュアリティーライターの佐倉智美さんが、普段、子どもたちが観ているお馴染みのアニメを取り上げ分析します。

 BL190804SettsuPoC-Anime_a.JPG

 BL190804SettsuPoC-Anime_b.JPG

  ※センターにて配布のチラシ表裏面


内容的には今までのNPO法人SEANでのプリキュア講座長岡京でのアニメ講座をふまえて、ツッコミブログのほうで折に触れて言及しているあれこれを再構成したものが中心になるかと思います。
ツッコミブログの「ラブライブとガルパン」の記事などはちょうどよい予習になるかもしれません。
ということで、ご都合が合う方はゼヒお越しくださいノ


すでに始まっている連続講座で、男女共同参画センター主催の趣旨から全回受講は女性限定が原則だったりしますが、この佐倉担当の枠は【公開講座】なのでどなたでも参加可能で、この回のみを選んで受講することができます。

→ 詳しくは[ウィズせっつ]公式webサイトの情報にて
「私らしく生きるための情報活用術
  情報リテラシーで学ぶジェンダー」
http://www.with-settsu.jp/seminar0106-10.html


…連続講座の他の枠には「LGBT」をテーマにする回もあるのに、今回の佐倉先生の担当はそっちなんかいwww というツッコミはくれぐれもナシで(^^;)


◇◇

◇◇



共通テーマ:アニメ